福島の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、福島の行政書士青山事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 車庫証明取得手続き » 車庫証明申請書類の記入方法

車庫証明申請書類の記入方法

車庫証明申請の際の書類の記入方法

ここでは福島県で車庫証明の申請をする際の書類の記入のしかたをご紹介致します。

各種書類は警察署で入手できます。

又は以下のリンクからダウンロードしてください。(5枚綴りの申請書は警察署で入手してください。)

自認書
保管場所使用承諾証明書
配置図

申請書はダウンロードしたものは提出できませんのでご注意ください。

自動車保管場所証明申請書

①~④車検証の通りに記入します。

⑤申請する自動車を使用する住所です。※大字や字を省略せずに記入してください。(住民票の住所をご記入ください。)

※法人の場合 :実際に営業を行う事業所の所在地を記入(本社、営業所等の所在地)

⑥自動車を駐車する場所の住所を記入します。車庫(駐車場)の特定番号がある場合はその旨も記入。(⑤と同じ住所でも同上とは記入しないでください。)

⑦ 3、4の理由で申請する場合は旧自動車のナンバーを記入します。

⑧申請場所が自己の所有地でない場合は3を丸で囲みます。又申請先の駐車場で軽自動車を保有している場合は有を丸で囲み軽自動車の保有台数を記入します。

※自動車保管場所証明書、保管場所標章交付申請書(5枚複写になっています)。上から4枚まで押印します。(認印で結構です。)

保管場所使用権限疎明書面(自認書)

この書類は駐車場が自己の所有地である場合か、自己を含む共有地の場合に記入する書類です。

※自筆で記入してください。

※普通車の申請の場合は証明申請を丸で囲みます。

※申請先の警察署を記入します。

※印鑑は認印で結構です。

保管場所使用承諾証明書

この書類は駐車場が自己の土地でない場合又は、自己を含む共有地の場合に記入する書類です。

※保管場所の位置 :駐車場の住所を記入します。

※使用者欄 :使用者の住民票の住所を記入します。

※使用期間 :使用する期間を記入します。(6ヶ月以上の期間を記入してください。)

※上記のとおり自動車の保管場所としての使用を承諾したことを証明する以下の欄 :その土地の所有者又は、共同地の場合、自己以外の共有者の直筆で住所、氏名、電話番号などを記入してもらってください。印鑑は認印で結構です。

保管場所の所在図・配置図

※所在図記載欄 :なるべくわかりやすく記入してください。(インターネット等で駐車場付近の地図を印刷したものでも代用可、この場合はこの欄に※別紙参照などと記入してください。)

※配置図記載欄 :駐車する場所の図を記載します。以下の点にに注意して記入してください。

・土地に接する道路の幅を記入。
  • 駐車場をなる場所への出入りする道路の幅員を「出入口」として記入
  • 申請する自動車を停める場所を斜線等でわかるようにする。
  • 申請する自動車を停める場所の大きさを記入する。
  • お問い合わせはこちら

    行政書士青山事務所
    代表者 青山 良一
    所在地 〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田古町249-6-212
    TEL:024-905-4193
    FAX:024-907-0711
    MAIL:info@fukushima-car.com
    営業時間 E-mail相談は24時間 TELは8時~20時まで 土日祝日も対応します。

    powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab