福島の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、福島の行政書士青山事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 軽自動車・バイク名義変更

軽自動車・バイク名義変更

福島県の軽自動車・バイクの名義変更手続きについての説明です。

当事務所へ書類を発送する場合

2018/04/24

当事務所へ書類を発送する場合

  • 〒963-7731
  • 電話番号 024-905-4193
  • 住所 福島県田村郡三春町下舞木西ノ内41-44
  • ふくしまけんたむらぐんみはるまちしももうぎにしのうち
  • 青山事務所
  • 軽自動車名義変更(福島県)

    2016/03/03

    福島県の軽自動車名義変更

    書類の発送先はこちらをクリック

    図柄入りナンバー(軽自動車の白ナンバー)についてはこちら

    福島県の軽自動車名義変更手続きは、使用の本拠の位置で決まっているナンバーによって以下の2ヶ所で行います。

    福島県のナンバー一覧

    福島・会津・郡山ナンバーの軽自動車の名義変更手続き

    軽自動車検査協会 福島事務所

    〒960-8165  福島県福島市吉倉字谷地18番1

    電話番号 050-3816-1837

    いわきナンバー軽自動車の名義変更手続き

    軽自動車検査協会 福島事務所いわき支所

    〒972-8338  福島県いわき市中部工業団地4番地の3

    電話番号 050-3816-1838

    軽自動車名義変更の料金

    福島・会津・郡山・いわきナンバー料金

    ※消費税込の料金です。

    申請代行料金
    2,900円 (ナンバー代等諸費用合わせて5,600円)

    いわきナンバーは毎週火曜日の申請となります。(祝日の場合翌日)

    新規登録の場合は3,300円となります。

    書類を発送する際はこちらをクリックしてください。

    軽自動車の名義変更に必要な書類等

  • 車検証原本
  • 新使用者の住民票等
  • 申請依頼書又はOCRシートに押印したもの
  • ナンバー2枚(ナンバーが変わる場合)
  • 当事務所へは軽自動車のナンバー後返納に対応した事務所となりますので変更登録時になナンバーがなくても変更登録が可能ですので、諸事情で登録時にナンバーを外すことができない場合はお問合せください。

    お問合せ先

    行政書士青山事務所

    TEL:024-905-4193 ※出ることができなかった場合、直ぐに折り返しお電話致します。
    FAX:024-907-0711

    書類を発送する際はこちらをクリックしてください。

    オプションメニュー

    メニュー 追加料金
    希望ナンバー +6,060円(ナンバー代、手数料込)
    希望ナンバー(字光式) +8,600円(ナンバー代、手数料込)

    図柄入りナンバー(軽自動車の白ナンバー)についてはこちら

    小型二輪(251CC以上)の名義変更等

    小型二輪(251CC以上)の名義変更に必要な書類

    書類の発送先はこちらをクリック

    新規の申請(中古車)に必要なもの

    • 自動車検査証交付申請書
    • 手数料納付書
    • 自動車重量税納付書
    • 譲渡証明書(所有者に変更がある場合 旧所有者の押印のあるもの)
    • 自動車検査証返納証明書
    • 自動車予備検査証
    • 住民票(発行日から3ヶ月以内のもの)
    • 軽自動車税申告書
    • 自動車損害賠償責任保険証明書
    • 委任状(代理人が申請する場合。認印を押印したもの)
    • 印鑑(認印)(本人が申請する場合 申請書の所定欄に押印)

    ※自動車検査証交付申請書・手数料納付書・自動車重量税納付書・軽自動車税申告書は支局内で入手出来ます。

    小型二輪の名義変更に必要なもの

    • 自動車検査証交付申請書
    • 手数料納付書
    • 住民票(発行から3ヶ月以内)※新所有者のもの
    • 譲渡証明書(旧所有者の押印のあるもの)
    • 自動車検査証(車検証)
    • 車両番号標(ナンバープレート)(管轄が変更になる場合)
    • 軽自動車税申告書
    • 委任状(代理人が申請する場合。認印を押したもの)
    • 印鑑(認印)(本人が申請する場合 申請書の所定欄に押印)

    ※自動車検査証交付申請書・手数料納付書・軽自動車税申告書は支局内で入手出来ます。

    バイク名義変更・住所等変更の場合の料金(福島・会津・郡山・いわきナンバー)

    報酬額 ナンバー代(650円)を含む総額
    3,300円 3,950円

    記載変更で他県からの転入登録の場合、税止めとして別途600円がかかります。

    いわきナンバーの名義変更等申請は毎週火曜日となります。(祝日の場合翌日)

    ※軽自動車、二輪車のナンバー変更を伴う場合でナンバーを発送するときは、ヤマト急便の着払いで配達手配いたします。(その他、配達方法についてご要望があれば柔軟に対応致します。)

    バイク名義変更ご依頼の流れ

    ※軽自動車、二輪車のナンバー変更を伴う場合でナンバーを郵送でお届けするときは、ヤマト急便の着払いで配達手配いたします。(その他、配達方法についてご要望があれば柔軟に対応致します。)

    ※その他オプション

    メニュー 追加料金
    ステッカー再発行 +1,400円

    バイク名義変更ご依頼の流れ

    軽二輪車(126cc~250cc)の名義変更

    軽二輪車(126cc~250cc)の名義変更に必要な書類

    書類の発送先はこちらをクリック

    新車新規の申請に必要なもの

    • 軽自動車届出書(緑4枚綴)※(所有者・使用者の押印)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 譲渡証明書(メーカー)
    • 使用者の住所を証する書面(住民票等:発行後3ヶ月以内)(写し可)
    • 使用の本拠の位置を証する書面(使用者の住所と異なる場合に限り必要)(写し可)
    • 所有者・使用者の印鑑
    • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
    • 自動車重量税納付書
    • 事業用自動車連絡書(自動車運送事業等に使用する場合)
    •    

    • 税申告書

      ※軽自動車届出書と自動車重量税納付書は支局内の売店で購入出来ます。

    新規の申請(中古車)に必要なもの

    • 軽自動車届出書(緑4枚綴)※(所有者・使用者の押印)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 軽自動車届出済証返納済確認書(橙)(所有者の変更がある場合は譲渡人の押印)
    • 軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)
    • 使用者の住所を証する書面(住民票等:発行後3ヶ月以内)(写し可)
    • 使用の本拠の位置を証する書面(使用者の住所と異なる場合に限り必要)(写し可)
    • 所有者・使用者の印鑑
    • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(有効期間のあるもの)
    • 事業用自動車連絡書(自動車運送事業等に使用する場合)
    •    

    • 税申告書

      ※軽自動車届出書は支局内の売店で購入出来ます。

    同一県内における名義・住所変更等の申請に必要なもの

    • 軽自動車届出済証記入申請書(青3枚綴)
       (新旧 所有者、使用者の押印)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 軽自動車届出済証
         ※ 紛失している場合は、軽自動車届け出証の再交付が必要です。
          ※ 返納できない場合は、使用者の理由書(押印)
    • 新使用者の住所を証する書面(住民票等:発行後3ヶ月以内)(写し可)
    • 使用の本拠の位置を証する書面(使用者の住所と異なる場合に限り必要)(写し可)
    • 所有者・使用者の印鑑
       (申請書に押印等の場合は不要)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(有効期間のあるもの)
    • 事業用自動車連絡書(自動車運送事業等に使用する場合)
    •    

    • 税申告書

      ※軽自動車届出済証記入申請書は支局内の売店で購入出来ます。

    他の都道府県からの転入(名義・住所変更等)の申請に必要なもの

    • 軽自動車届出済証記入申請書(青3枚綴)
         (新旧 所有者、使用者の押印)
    • (使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 譲渡証明書(旧所有者の押印)
    • 軽自動車届出済証返納届(茶3枚綴)
         (旧所有者・使用者の押印)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 軽自動車届出済証
          ※ 紛失している場合は、軽自動車届け出証の再交付が必要です。
          ※ 返納できない場合は、使用者の理由書(押印)
    • 新使用者の住所を証する書面(住民票等:発行後3ヶ月以内)(写し可)
    • 使用の本拠の位置を証する書面(使用者の住所と異なる場合に限り必要)(写し可)
    • 所有者・使用者の印鑑
      (申請書に押印等の場合は不要)(使用者は記名押印に代えて署名でも可)
    • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(有効期間のあるもの)
    • 事業用自動車連絡書(自動車運送事業等に使用する場合)
    • ナンバープレート
          ※返納できない場合は所有者又は使用者の理由書(押印)
          紛失の経緯、警察への届出年月日・受理番号などが必要です。
    •  

    • 税申告書

      ※軽自動車届出書・譲渡証明書・軽自動車届出済証返納届は支局内の売店で購入出来ます。

    バイク名義変更・住所等変更の場合の料金(福島・会津・郡山・いわきナンバー)

    報酬額 ナンバー代(650円)を含む総額
    3,300円 3,950円

    記載変更で他県からの転入登録の場合、税止めとして別途600円がかかります。

    いわきナンバーの名義変更等申請は毎週火曜日となります。(祝日の場合翌日)

    ※軽自動車、二輪車のナンバー変更を伴う場合でナンバーを発送するときは、ヤマト急便の着払いで配達手配いたします。(その他、配達方法についてご要望があれば柔軟に対応致します。)

    ※その他オプション

    メニュー 追加料金

    バイク名義変更ご依頼の流れ

    軽自動車の税止め

    県外で廃車したり登録変更したときの手続き

    軽自動車を県外で廃車したり、住所変更、名義変更などの登録変更をしたときは「税止め」の手続きが必要です。「税止め」とは、軽自動車などを県外で廃車(転入抹消登録、移転抹消登録)したり、住所変更や名義変更により県外ナンバーに変更(転入登録、移転登録)した場合に必要となる、市役所や区役所での課税を止める手続きのことをいいます。

    税止めの手続きは基本的に自己申告となっていますが、軽自動車協会が有料で代行手続きをしています。運輸支局や軽自動車検査協会での登録時に自己申告か代行かを選択してください。

    税止めの手続きをしないと市役所や区役所で車両の登録状況を把握できないために、軽自動車税が課税され続けてしまうことがあります。特に名義変更(移転登録)の場合は旧所有者に納税通知書が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となりますので必ず税止めの手続きをお願いします。なお、市区町村でナンバーを発行している原付バイクや小型特殊自動車については税止めの手続きは不要です。

    税止めの手続き方法と必要な書類について

    自己申告により税止めの手続きをする場合は、受付印のある次の書類のいずれかを市役所、区役所に持参するか郵送してください。 軽自動車協会に頼むと約1,000円の手数料がかかります。

    ・軽自動車税申告書
    ・軽自動車変更(転出)申告書
    ・車検証返納証明書もしくは届出済証返納証明書のコピー
    ・新ナンバー及び旧ナンバーの車検証のコピー

    希望ナンバー・図柄入りナンバー

    オリンピックナンバー・ラグビーナンバー・希望ナンバーについて

    質問の多い希望ナンバーの取得方法についてご説明致します。
    希望ナンバーを選択する方の意見として

  • 誕生日・記念日・縁起のいい数字等、自分の好きな番号を選べる
  • 縁起の悪い数字や、避けたい数字の並びを回避することができる。
  • 等があります。

    希望ナンバーとは

    ナンバープレートにある下4桁の数字
    (例)郡山300 お 12 34 の
    「12 34」 にあたる箇所の数字を選ぶことが出来る制度です。

    *ここで言う300や平仮名の部分を希望の数字等にすることはできません。

    申し込むことが出来る自動車は登録車(小型車・普通自動車等)と自家用の軽自動車だけです。

    希望ナンバーには一般希望番号と抽選対象希望番号があります。

    図柄入りナンバーとは(軽自動車の白ナンバー)

    ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートのことで、「大会関連マークと図柄の入った寄付金有り」と「大会関連マークのみの寄付金無し」の2種類があります。

    軽自動車の場合通常は黄色のナンバープレートですが、このナンバーを選択すると、白いナンバープレートとなります。

    交付期間は、平成29年4月から平成32年1月までです。なお、平成32年2月以降は、同一ナンバーの再交付も交付(頒布)出来ません。

    現在のナンバーと全く同じナンバーでデザインナンバーへ交換することも可能です。

    抽選対象希望番号について

    抽選対象希望番号は以下の15番号となります。

    1 7 8 88 333
    555 777 888 1111 2019
    2020 3333 5555 7777 8888

    抽選は毎週月曜日に行われます。

    希望ナンバーは申請・入金後4営業日後にナンバーが出来上がります。(月曜日に申し込んだ場合木曜日に出来上がります。)
    ※ラグビーナンバー・オリンピックナンバーは申請・入金後10営業日後の交付となります。

    *軽自動車の字光式の場合は7営業日後となります。(月曜日に申し込んだ場合次週の火曜日に出来上がります。)

    希望ナンバー・ラグビー・オリンピックナンバーの料金について

    希望ナンバーの料金

    ナンバー種類 ペイント式ナンバー 字光式ナンバー
    軽自動車 4,130円 6,720円
    普通車 4,110円 5,420円
    大型車 5,080円 6,480円

    デザインナンバー(白ナンバー)の料金

    ナンバー種類 寄付金無し 寄付金有り
    ラグビーナンバー 7,740(軽7,760)円 8,740円~
    オリンピックナンバー(普通車) 8,010円 9,010円~
    オリンピックナンバー(軽自動車) 8,000円 9,000円~

    寄付金とは

    大会開催を支援する寄付をすると、図柄入りナンバーを選択することが出来ます。
    寄付金は、公益財団法人日本デザインナンバー財団が管理し、交通の利便性の向上等の大会開催を支援する事業に充てられます。

    寄付金は一口1000円からで、通常はナンバーの申し込みと同時に申請します。

    当事務所でナンバー交換を行うメリット

    当事務所では、普通自動車の出張封印対応事務所ですので、普通車・軽自動車ともに、ナンバーの後返納が可能です。なので、お手続きの際に古いナンバーを取り外さなくてもナンバー交換の手続きが可能です。

  • 料金が安い
  • 対応が早い
  • ナンバーを外さなくても変更登録ができる
  • 分からない点は、お気軽にお問合せください。

    <お問合せ先>

    行政書士青山事務所
    所在地 〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田古町249-6-212
    TEL:024-905-4193
    FAX:024-907-0711

     ※希望ナンバーの有効期限は申し込みの日から1ヶ月です。
     これを過ぎると無効となってしまいますのでご注意ください。

    名義変更の必要書類(軽自動車)

    福島県で軽自動車の名義変更について

    中古車販売店で自動車を購入した場合、通常は名義変更手続きは販売店が行いますが、インターネットでのオークション(ヤフーオークションや楽天オークション等)や知人等から中古車を購入したような場合、自分で自動車の名義変更手続きを行うことが必要となります。

    軽自動車の名義変更に必要な書類をご案内致します。

    下記のリンクから申請依頼書等ダウンロード出来ます。必要に応じてご使用ください。

    軽自動車用委任状(申請依頼書)
    重量税納付書(軽自動車)
    手数料納入書(軽自動車)

    軽自動車の名義変更代行料金等の詳細はこちら

    名義変更に必要な書類

    1. 自動車検査証記入申請書(軽第1号様式又は軽専用第1号様式(軽専用第1号様式は、使用者、所有者、住所変更専用))
      ・・・・・ 新しい使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)又は署名が必要です。新・旧所有者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)が必要です。
    2. 自動車検査証(車検証)
    3. 使用者の住所を証する書面 ※コピー可
      • 個人の場合 ・・・・・ 住民票抄本又は印鑑(登録)証明書等であって発行されてから3ヶ月以内のもの
      • 法人の場合 ・・・・・ 商業登記簿謄(抄)本若しくは登記事項証明書又は印鑑(登録)証明書等であって発行されてから3ヶ月以内のもの

        ※本店以外で商業登記簿謄(抄)本または登記事項証明書もしくは印鑑証明書で証明できない場合、公的機関発行の事業証明書または営業証明書、課税証明書または電気・都市ガス・固定電話料金領収書のいずれかであって発行されてから3ヶ月以内のもの

    4. 申請依頼書 ・・・・・ 代理の方が手続きに行く場合に必要です。新所有者が手続きに行く場合は旧所有者の申請依頼書、第三者が手続きに行く場合は新・旧所有者の申請依頼書が必要です。それぞれ認印を押印します(※法人の場合は代表者印)。新所有者と新使用者が異なる場合は新使用者の申請依頼書も必要です。
    5. 車両番号標(ナンバープレート)
      ・・・・・ 同じ管轄であれば変更する必要はありません。
    6. 軽自動車所有者承諾書
      ・・・・・ 所有権留保車の場合で、旧所有者が軽自動車協会に印鑑を届け出ている場合に必要です。
    7. 軽自動車税申告書・自動車取得税申告書

    軽自動車の名義変更料金等

    ご依頼の流れについて

    各地域の名義変更料金について

    各地域の軽自動車名義変更料金について

    ナンバーについてはこちらをご参照ください。

    福島ナンバーの名義変更詳細

    郡山ナンバーの名義変更詳細

    いわきナンバーの名義変更詳細

    会津ナンバー名義変更詳細

    お問い合わせはこちら

    行政書士青山事務所
    代表者 青山 良一
    所在地 〒963-7731 福島県田村郡三春町下舞木西ノ内41-44
    TEL:024-905-4193
    FAX:024-907-0711
    MAIL:info@fukushima-car.com
    営業時間 E-mail相談は24時間 TELは8時~20時まで 土日祝日も対応します。

    powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab